フォークオイルの交換

0

    JUGEMテーマ:車/バイク

    前回走った時にフォークが動きすぎてるのが気になったので安直にフォークオイルを硬くしてみました。アッシュの11.0からヤマハの10番(33.2)なので3倍の硬さですね。(笑)

     

    結果は・・・良かったです。極低速ではフロントの接地感がやや希薄になったけど、フロントにちゃんと荷重がかかるスピード域ではイイ感じ。今までブレーキしながらギャップを通過するポイントではフォークが底突きして不安定だったけど、それも解消されました。良い意味で存在感のあるフロントになりました。

     

    3年前の同じ時期にアッシュの11.0に変えた時は良くなったとブログに書いてあったので、それと矛盾してますが、まぁそんなもんでしょう。(笑) それかフォークオイルが減ったり、中の空気が抜けてた影響なのかもしれませんが・・・。排出したフォークオイル自体は綺麗でしたけど。

    あとはスクータ―でスポーティーな走りをすることに慣れてきたり、レーキンそのものに慣れてきたのかもしれませんね。

    よくわかりませんが、良くなったのでこのままいこうと思います。

     

    それよりレーキンのフォークがオイル粘度変更によって圧側ダンパーにも作用してくれたみたいでよかったです。結構不安になる構造なので。(笑) まぁもしかしたら今回は先述した通り、オイル減りや空気減りが大きかったのかもしれませんが・・・。走っていてもなんとなく圧側も効いてる感じがします。普通のフォークだったらフォークオイルを3倍の硬さにしたらそうなるのが当然なんですけど、レーキンのフォークはそこのところが怪しいんですよね。(笑)

     

    試走は夕方の「いつもの峠道」で行ったのですが、雨上がりということもあって路面は所々濡れており、頂上にもバイクは全然いませんでした。でもその後数台集まってきたのが勇ましいと思いました。(笑) まぁ雨雲レーダーでも雨雲は通過した感じでしたしね。この時期は天気に悩まされることが多いですね。過去のブログ記事を見ても8月は天気が・・・という内容が目立ちます。

     

    ずっと走っていたら18時頃からは路面もほぼ乾いてきて走りを楽しむことができました。でも最近股関節周りの柔軟性が落ちてきて足を広げづらくなってきました。ストレッチしないと。

    このまま年を取ったらスクーターでスポーツ走行なんてできなくなりますね。(笑) でもサーキットではもっと高齢なスクーターレーサーの方々がいるのでそんなことは言ってられないんですけどね。


    ワコーズ フューエルワン

    0

      JUGEMテーマ:車/バイク

      絶賛放置中のサーキット用レーシングキングのために買いました。サーキット用レーキンはバッテリーも上がってしまっていたのですが、交換後にすぐにエンジンがかかってよかったです。これからは1ヶ月に1回はエンジンをかけないと。あとバッテリーの充電。

      サーキット用レーキン、再びサーキット活動ができるようになるのか、それとも公道用レーキンのスペアカーになってしまうのか・・・。後者の場合はレーキンにあと20年くらい乗れる部品の量になると思います。(笑)

       

      フューエルワンはベンリィ110にも入れてみました。効果は・・・なんだか振動が少なくなってエンジンがスムーズになったような。でも少し遅くなってます。(笑) 元々パワーアップ系ではなく清浄系の添加剤なので仕方がないですね。

      ベンリィはまだ6000kmほどしか乗っていないのですが、この辺の原付スクーターは走行距離を重ねるとカーボンが溜まってエンストしたりするらしいので、そういう車両には効果があるそうです。もちろん本格的にそうなる前に手を打った方がいいんでしょうけど。

       

      ↓夕方は「いつもの峠道」へ

      台数がそこそこいたのですが、250ならまだしも、ビッグバイクにはバビューンと行かれてしまって虚しいです。(笑) 他人と比べたらダメですね。でもビッグバイクはビッグバイクで速すぎるという問題があるわけなんですけどね。まぁ自分は・・・排気量問わずマイペースで走るのが性に合ってますけど。(笑)

       

      サーキットもそうなんですけど、色んなバイクがいるけどトータルでの走行性能は同じくらいっていう条件が一番楽しいですよね。


      夕方の峠道

      0

        JUGEMテーマ:車/バイク

        ランニング感覚で行ってきました。最近ハイキングやらで体力や柔軟性が徐々に戻ってきたのを感じます。が、走りすぎて疲れちゃった・・・。(笑)

         

        少し前にベンリィでここを走ったので余計そう思うのですが、レーキンは相変わらずフロントが弱点ですね。あまり無理をしなければ問題はないのですが、フロントを積極的に使おうとすると応えてくれません。(笑) とりあえずフォークオイルを変えてみようかな・・・。スプリングとストローク量の問題だと思うので根本的な解決にはならないだろうけど。

         

        ベンリィはフロントがすごく安定してるので、ベンリィのフォークと交換したいぐらいです。(笑) サーキット用のレーキンはシグナスのフロントを移植して良い結果が出たけど、それを公道車でやろうとは思わないかな。

        あとリアタイヤに細くて外径が小さい120/70を履かせてるのですが、それ自体は大丈夫だけど、バイクを深めに寝かせた時に接地しないか気になりました。スクーターの場合、それが文字通り命取りになるので。

        右は樹脂製のマフラーカバーが優しく跳ね返してくれるからまだいいけど、左のクランクケースカバーは金属なのでわりと容赦ないです。(笑) 接地したら滑って、最悪リアタイヤが浮き上がって転倒ですから。

        ところで最近もう少し大きい排気量のスクーター、例えばキムコのK-XCT300とかXMAX300とかに興味がありますけど、果たしてそれらにしたところで大きな違いがあるのか・・・。たぶん大きな違いはないでしょうねぇ。TMAXなら全然違うんでしょうけど、あそこまで大きくて重いスクーターには興味がない・・・。

         

        というわけで身体を楽しく動かせた休日でした。これがなければ家でダラダラしてただけでした。(笑)


        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM