ホンダG4と有機モリブデン

0

    JUGEMテーマ:車/バイク

    これからも色々なオイルを試すつもりではいますが、いま最高だと思っているのがこの組み合わせ。ホンダG4に有機モリブデンを1%添加したもの。湿式クラッチを持たないスクーターだからこそ出来ることなのですが、この組み合わせにもっと早く出会いたかった、と思うほど良いフィーリング。値段もモリブデン込みで1リッター1700円ぐらいかなぁ?(ネット価格) この価格帯ではトップクラスの性能のはず。

     

    実はベンリィのオイルを早々にG4に変えてしまいました。(笑) 結果、低回転からウルトラスムーズになりました。けどそれまで入れていたオイルも中回転以上の盛り上がりが好きで、それがなかなか忘れられません。優等生なG4とは違って、回せよ、回せよと訴えてくる感じ。(笑) 記録より記憶に残るタイプですね。価格帯もG4より低いし。

     

    なので価格帯をG4に近づければ良いオイルがまだまだあるはず。G4+モリブデンが最高!と思いながらも他にも興味があります。MAのオイルにわざわざモリブデンを足すっていうのもどうかと思いますしね。それだったら最初からモリブデン等が入っていてミッション車(湿式クラッチ車)には絶対使えないようなよく滑るオイルの方がいいですよね。それが存在するのなら・・・!

    ガルフのアローに高価な添加剤を加えたやつとかどうなんだろ? まぁあんまり添加剤てんこ盛りなのもどうかと思いますけどね・・・。あと、1リッター2000円以内が条件です。


    パワーミルクのインプレ

    0

      JUGEMテーマ:車/バイク

      最近オイルやら添加剤にハマっているわけですが、その流れとしてルート産業のパワーミルクを車に入れてみました。結果、鉱物油が部分合成油のようなフィーリングになりました。いいと思います。でも鉱物油にパワーミルクを入れる費用がグループ靴離イルのそれと同じなら後者を選ぶと思います。元々添加剤は良いオイルをさらに良くするものだと考えているので。

       

      グループ靴箸いΩ斥佞盧廼甞个┐燭錣韻任垢、安くて良さそうなのがたくさんありますね。車には次はグループ靴離イルを入れてみたいです。

      ただグループ靴藁匹い箸六廚い泙垢、100%化学合成油(グループ検↓后砲畔兇蕕錣靴ど充┐鬚靴討い襪發里蝋イになれないです。グループ靴紡个靴動いイメージは全くないのでちゃんとグループ靴班充┐靴討曚靴い任后その点SKルブリカンツという韓国のオイルメーカーはグループ靴箸呂辰りと表示してあり、分かりやすくて潔いなと思いました。

      ことネットにおいては韓国は色々と叩かれがちですが、こういう所は良いと思います。あとパチンコ禁止なところとか。

       

      添加剤は他にワコーズのスーパーフォアビークル等が気になるところではありますが、この手の添加剤は値段が高かったり、添加量が10%と多いのがネックです。高価なら最初から高いオイルを使えばいいと思ってしまうし(そもそも予算オーバー)、量が多いのはせっかくの良いオイルが薄まってしまいそうなのが嫌。

      なので今使っている有機モリブデンは安いし添加量も1%と少ないので気に入ってます。それでいて効果があるし。


      リヤサス試し

      0

        JUGEMテーマ:車/バイク

        先日に引き続き、フォークオイルを硬くした影響でやや崩れてしまったバランスを補正する作業です。

         

        ホントはシグナス純正サスを付けた状態でフォークオイルを少し柔らかくするつもりだったのですが、その前に確認したいことがあったのでまずは全長345mmのDYサスを付けてみることに。フォークオイルを変えると元に戻さなきゃいけなくなった時にめんどくさいので。

         

        まぁ今の時点でリヤサスをとっかえひっかえして結構めんどくさいですけど。(笑) 体力も使うし・・・。体力はいじる体力、バイクに乗る体力、山登り&ランニングの体力を復活させたいです・・・。

         

        DYサスは345mmと書きましたが、実測でたしか342mmくらい。それでも純正の330mmに比べれば12mmも長いです。ちなみにシグナス純正は320mm。

         

        DYサスはサーキットでそのまま使った時は全長が足りない!と思ったのに公道では長すぎる!という予想通りの感想。レーキン純正でも長いと感じたことがあるぐらいですからね。

         

        リアに外径の小さい120/70-12のTT93GPを履いた時はちょうどいいんですけど、もうそのタイヤを履くことはないだろうからこのDYサスを公道で使うことはなさそう。

        それでも今回試したのは、320mmぐらいののDYサスを買うかもしれないから。動きの確認です。相変わらず良いです。まぁ一番乗り心地がいいのは純正なんですけどね。

         

        ↓レーシングキングに使う4種類のリアサス達。左からDY、DJ1、レーキン純正、シグナス純正。

        DYとDJ1のストローク量は同じでした。それでもDJ1が短絡的に感じてしまうのはやはりスプリングでしょうね。同じ線径で同じ外径なのですが、違うのは自由長と巻きの数。(材質も違うのかもしれませんが。)

        DYの方が自由長が長く、その分巻きが詰まった部分でDJ1より1巻き多く巻いてあります。このほんの少しの差がしなやかさを感じるかどうかに影響してると思うんですよねー。

         

        もちろんダンパーユニットもDYの方がいいです。DJ1はガス圧が効いてないし。(笑) でもやはり一番の原因はスプリングだと思います。それじゃあDJ1のスプリングを交換すれば・・・と思ってソフトスプリングについて問い合わせたのですが、そういえば返事がなく、そのままになってます。(笑) もう一度問い合わせよっかな・・・。

        ワンオフするにしても一発で狙い通りのものができるとは限らないし・・・。CBR1000RRのときは緻密な計算で一発で希望通りのものが出来上がりましたけど、あれは等ピッチだったし。

         

        その点純正サス達はたっぷりとある自由長の中で巻き方を変えたり、ときに外径を変えたりしてのびのびと表現しています。(笑) 線径は太いのですが、そういう巻き方によってしなやかで腰があるフィーリングです。これでダンパーが効いてれば最高なんですけどね。あと見た目が良ければ。(笑) 

         

        純正サスの横にステアリングダンパーのようなものを付けるとか、考えたこともあります。(笑)

         

        ↓午後にはレーキン純正のサスを付けて試走しに来たのですがバイクの事故が発生していたので別の道から帰宅しました。ライダーの無事を祈ります。

        全長が325mm前後で伸び側ダンパーが効いていてスプリングはしなやかで腰があり、見た目がカッコイイ、そんなリヤサスを探しています。

        まぁDJ1のスプリングを柔らかくするのが一番手っ取り早くて安上がりですよね。次点はその長さのDYサスを買うこと。ただタンデムする時のことを考えると純正も捨てがたいんですよねー。いや!ほとんど一人で乗ってるんだしタンデムは捨てよう!でも・・・自分のスクーターライフのコンセプトは走り100%ではないし・・・。も、もう少し楽しくウダウダ悩みます。(笑)

         

        バイクを走り系にカスタムしていくとタンデムという問題にぶち当たりますよね・・・。

         

        ところで今はBT601SSのリアタイヤをすごく気に入ってます。分かってはいたけどフィーリングが素晴らしい。でも次の次はTT93GPの130/70-12を試すつもりで、それが良ければずっとそれで行くかも。なのでリヤサスを決定するのはそれからですね。それまではサス本体を買うことはしないです。


        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM