楽しみ(エンジンオイル)

オイルは今現在ホンダのG4に有機モリブデンを添加したものが最高なのですが、今後も色々試していこうと思います。まずはガルフのアローとAZのMEG-022。

まぁレーキンはずっとG4のままでいいのですが…必要量がちょうど1リッターですし。

ただベンリィの方はG4ではなく他のオイルにしたいところ。G4ではオーバーな気がするし、湿式クラッチ車では試せないようなオイルを色々試したいから。
あとはG4は1リッター缶で購入しているのですが、それだとゴミが多く出るのが気になるんですよね。20Lペール缶は量が多すぎるし。4リッター缶があればいいのですが。


理想はベンリィにもレーキンにも使う気になる良いオイルが見つかることです。G4の価格と同じかそれ以下で。


今回のガルフのアローとAZのMEG-022はお試しなので1リッターを購入したのですが、4リッターサイズならG4より安いです。


ガルフのアローは有機モリブデンが入っているということなので、後からそれを添加する必要がないかも!?という事と粘度指数が高い所が期待できます。


ガルフは商品説明が他の大手メーカーのように抽象的ではないのがいいですね。

AZはネットでの評判が良い、2輪用の格安オイルです。MAということなので後からモリブデンを足したら変化が大きいかも。

G4と同等のフィーリングだというレビューがあったので期待してしまいます。


両方のオイルのインプレが出来るのは…3ヶ月後ぐらいですね💦

明けましておめでとうございます。

2018年、萌え。(笑)

年始はちょっとした事情で秋葉原に行ったのですが、色々勉強になりました。(笑)

まずメイドカフェは色んな種類があって、バイクに例えるとネイキッドバイクといっても多種多様であるように、萌え萌えきゅーんなエンターテイメント系をSSのエンジンを積んだストファイだとすると、ロングスカートで変に話しかけてこないクラシック系は空冷エンジンでスポークホイールを履いた落ち着いたネイキッドですね。


自分はネイキッドバイクはイケイケなストファイが好きですが、メイドカフェは普通のカフェ然としたクラシック系がいいですね。(笑) 入場料を取らない所がほとんどですし。


エンターテイメント系が好きな人もいますし、それはそれでいいとは思いますが自分が行った所は押し売りが強くてトラウマになりました。(笑)

押し売りは全てかわしましたが入場料がありますし、評価が厳しくなりますね。

エンターテイメント系で一番有名な所には行ってないのですが、そこの方がなんとなく誠実な感じがします。行ってないから分かりませんけど…。


あと、ノマドワーカーという言葉も知ったのですが、ノマドワーカーにクラシック系のメイドカフェが合っているというのも納得できました。


↓でも自分が一番きゅーん!ときたのはこのお店。

ネジ屋さん萌え…。静岡にも欲しいですよ、ネジ屋さん。あるのかな?

ネジじゃないですけど、自分は公道用レーキンにシグナス純正サスをつける際にはホームセンターでは売ってないサイズのワッシャーをネットで取り寄せましたから。

ネット通販もいいですけど、実際に見て買うのが一番ですよね。


↓あと気になった場所の写真3枚。



一枚目はバイク駐輪場。値段が高いです。最初はベンリィで東京に行こうと思ってたのですが、時間の問題と駐輪場の値段の高さから辞めてしまいました。都内に住んでる人でさえバイクは使わないくらいですからね。まぁ交通網が発達してるからそうなっちゃいますよね…。バイク乗りとしては寂しいです。


でもいつかベンリィで遠出したい!


2枚目は信号があってもよさそうなのに何故か無い横断歩道。

都会はこういうの完璧だと思っていたので意外です。片側2車線で交通量もそこそこあるから結構怖いです。


3枚目は秋葉原にある小学校。秋葉原という特殊な街を子供が通学するというのはどうなんだろうか…?


↓ラブライブの相当な聖地でもあるらしい神社にも行ってきました。

すごい参拝の列で、都会はすごいなーと思いました。


秋葉原はそこで働いてる友人も「特殊な街」と言っています。

メイドカフェノマドのプロの方のブログ(http://www.maid-cafe.work)でも秋葉原のことを個人の趣味を大事にする空気があり、人の趣味を否定しない、自分の趣味を隠さないのがアキバ文化だと言っています。


自分はオタクでもないし、電化製品も特に今は欲しいものがなかったので今回はホントにメイドカフェ以外は行く場所がなかったのですが(笑)、そういう雰囲気は趣味人、もとい道楽者の自分には合っているのかもなぁと思いました。実際クラシック系のメイドカフェは居心地が良かったです。燈幻郷とか。(http://tougenkyoumaid.com/index.html)

メイドカフェというと地方では「萌え萌えきゅーん」なイメージがあると思いますが、全くそうではないお店もあるんですよね。

「お帰りなさいませ」と「行ってらっしゃいませ」はどこも共通のようですが。(笑)


ここまで書いてきて、バイカーズカフェツインズのママさんに「行ってらっしゃい、気をつけてねー」と言ってもらっていたことを思い出しました…。

ツインズ、最高でした。宝くじが当たったらバイク乗り優遇のメイドカフェを開こうと思います。(笑)


↓静岡に帰ってきて、走り初めはベンリィで。(たまたまです。笑)

やっぱ静岡が一番良いなぁ。

リベンジツーリング

↓こんな感じのカーブが多いです。膝擦り目的には良さそう。

再び富士見パークウェイに行きました。(笑)

いや前回は薄暗くなってからの走行だったし、帰りが寒さでやられたので今度はちゃんと明るい時間帯でここを評価しようというのと、帰りの寒さを打ち負かそうと。


寒さに関しては、まぁ明るいうちに帰ったというのもあるかもしれないけど、ちゃんとした装備のおかげで行きも帰りも高速を走ることができました。当然寒いには寒いですけどね。ガタガタ震えたりトラウマになるレベルては全然無かったです。前回のリベンジができました。ツーリングがツラい思い出のままっていうのは嫌ですからね。(笑)


富士見パークウェイは残念ながら前回と同じ感想でした。(笑) リズムよく、流れるように走れる場所ではないですね…。


↓せっかくなので近くにある世界遺産、韮山反射炉にも行きました。

ここもまぁ…な、なんとも…。(笑)


↓帰りは日没ギリギリに「いつもの峠道」に寄りました。

走り慣れているからか、気持ちよく走れました。昔はあんまり好きじゃなかったのにね…。やはり慣れですかね。


そんなこんなで伊豆方面に行くのは今年はこれが最後ですね。寒すぎます。(笑) 富士見パークウェイの上の方は粉雪が舞ってたし。

新しいハンドルカバーのインプレ

新しいハンドルカバー、とてもいい感じです。何もプリントされていないので地味なんですが。(笑)


OSS ( 大阪繊維資材 ) ネオプレーン 防寒防水ハンドルカバー ブラック 保温性抜群 WNHC-03


というもの。ベンリィで試してからレーキン用にも買いました。

今まではコミネのネオプレーンだったのですが、透明なビニール窓の部分が硬くなって破れ、それでもそこを補修して使っていたのですが他に穴が空いてきたので買い換えました。


コミネのように透明な窓なんていらないんですよね。ウインカーとか出すときはそこを見るわけじゃないし。


このOSSのはそんなものがないので安心です。その代わりウインカーボタンに触れる部分が薄くて、それ自体は操作しやすくてよいのですが、耐久性が気になるところです。


2シーズン持てばOKですが、3シーズン持ったら最高です。

ホンダG4と有機モリブデン

JUGEMテーマ:車/バイク

これからも色々なオイルを試すつもりではいますが、いま最高だと思っているのがこの組み合わせ。ホンダG4に有機モリブデンを1%添加したもの。湿式クラッチを持たないスクーターだからこそ出来ることなのですが、この組み合わせにもっと早く出会いたかった、と思うほど良いフィーリング。値段もモリブデン込みで1リッター1700円ぐらいかなぁ?(ネット価格) この価格帯ではトップクラスの性能のはず。

 

実はベンリィのオイルを早々にG4に変えてしまいました。(笑) 結果、低回転からウルトラスムーズになりました。けどそれまで入れていたオイルも中回転以上の盛り上がりが好きで、それがなかなか忘れられません。優等生なG4とは違って、回せよ、回せよと訴えてくる感じ。(笑) 記録より記憶に残るタイプですね。価格帯もG4より低いし。

 

なので価格帯をG4に近づければ良いオイルがまだまだあるはず。G4+モリブデンが最高!と思いながらも他にも興味があります。MAのオイルにわざわざモリブデンを足すっていうのもどうかと思いますしね。それだったら最初からモリブデン等が入っていてミッション車(湿式クラッチ車)には絶対使えないようなよく滑るオイルの方がいいですよね。それが存在するのなら・・・!

ガルフのアローに高価な添加剤を加えたやつとかどうなんだろ? まぁあんまり添加剤てんこ盛りなのもどうかと思いますけどね・・・。あと、1リッター2000円以内が条件です。


あ、それから今日はベンリィのギアオイルも交換しました。忘れないように書いておきます。(笑)

パワーミルクのインプレ

JUGEMテーマ:車/バイク

最近オイルやら添加剤にハマっているわけですが、その流れとしてルート産業のパワーミルクを車に入れてみました。結果、鉱物油が部分合成油のようなフィーリングになりました。いいと思います。でも鉱物油にパワーミルクを入れる費用がグループ靴離イルのそれと同じなら後者を選ぶと思います。元々添加剤は良いオイルをさらに良くするものだと考えているので。

 

グループ靴箸いΩ斥佞盧廼甞个┐燭錣韻任垢、安くて良さそうなのがたくさんありますね。車には次はグループ靴離イルを入れてみたいです。

ただグループ靴藁匹い箸六廚い泙垢、100%化学合成油(グループ検↓后砲畔兇蕕錣靴ど充┐鬚靴討い襪發里蝋イになれないです。グループ靴紡个靴動いイメージは全くないのでちゃんとグループ靴班充┐靴討曚靴い任后その点SKルブリカンツという韓国のオイルメーカーはグループ靴箸呂辰りと表示してあり、分かりやすくて潔いなと思いました。

ことネットにおいては韓国は色々と叩かれがちですが、こういう所は良いと思います。あとパチンコ禁止なところとか。

 

添加剤は他にワコーズのスーパーフォアビークル等が気になるところではありますが、この手の添加剤は値段が高かったり、添加量が10%と多いのがネックです。高価なら最初から高いオイルを使えばいいと思ってしまうし(そもそも予算オーバー)、量が多いのはせっかくの良いオイルが薄まってしまいそうなのが嫌。

なので今使っている有機モリブデンは安いし添加量も1%と少ないので気に入ってます。それでいて効果があるし。

スクーピーのオイル交換

JUGEMテーマ:車/バイク

知人(←)のスクーピーのオイル交換をしました。理由は・・・早く手持ちのオイル(HTHS530R)を消化して次のオイルを試したいから。(笑) いやこのオイルがダメってわけじゃないですよ、ずっと使い続けてもいいぐらい。けどG4には届かなかったかなー。まぁ価格帯が違うし、コスパで比べたら同等かそれ以上だとは思うのですが。ネット価格で比べるとG3とかかな!?それだったらこっちを買った方がいいと思います。

 

で、スクーピーに入れた感想は・・・スクーピーは元々ウルトラスムーズなエンジンなのでベンリィに入れた時ほど違いが分かりませんでした。ただやはり同じように中〜高回転でのフィーリングは良いです。

 

次に試したいオイルは粘度が0W-30のやつですね。ガルフのアローやAZとか。いやもうG4でもいいんですけどね。(笑) 気付けば手持ちが増えたりしてるし・・・。(送料を無料にするためとかで) でもG4より少し安い価格帯でもうちょっと色々なオイルを試してみたいです。

 

ところでそろそろちゃんとしたスクーター用の廃油受けが欲しいかなーと思いつつ、ずっと100均のトレーを使い続けていたのですが、このスクーピーのオイル交換ではっきりと必要性を感じたのでスリムなやつを購入しました。それだけだと送料が無料にならないのでまたG4を買ってしまいました。(笑)

スクーターのオイル考 と、ベンリィのオイル交換とレーキンにモリブデン添加

JUGEMテーマ:車/バイク

 

↓なんとも怪しげなオイルと添加剤。(笑)

スクーターのオイルに何を使おうか?ということについて、ここ2ヶ月ほどずーっと考えたり調べたりしていました。(笑)

事の発端はベンリィにホンダG4並の性能を持ったオイルを入れてみたくなったことです。ベンリィには性能などを求めていなかったのでずっとホンダ純正のE1を入れていたのですが、最近はベンリィにも趣味性を求めるようになってしまったからか(笑)、もっと加速や吹け上がりのいいオイルを入れたくなりました。

 

G4に決めてしまえば悩まずに済んだのですが、さすがに通勤用の原二スクにG4はどうなんだろう?と。(別に全然構わないとは思うのですが。) あとネットで安く買えるとはいえ、値段的にも抵抗がありました。そもそも湿式クラッチがないスクーターだからクルマ用のオイルが使えそうだし(実際スクーターレースでは使われてるし。)、むしろそういう成分が入っていた方がいいんじゃないか?と思い始め・・・そこからオイル探しの旅が始まり、休日は一日中オイルのことを調べたこともありました。(笑) 自分のオイル知識が15年前で止まっていたこともあって、色々と勉強になりました。

 

旅のすったもんだは書くのが面倒くさいので省きますが(笑)、最終的にはレーキンは今まで通りのG4で行くことに。信頼性が大事ですから。でもそれに有機モリブデンを添加してみることに。もしかしたら効果があるかもしれないし、なくても湿式クラッチ車にはほぼ入れることができない添加剤と入れている、という満足感があるじゃないですか。(笑) 素人のオイル交換にはプラシーボとかフィーリング、満足感が大事ですよね!?

 

で、ベンリィには・・・まだ決まってはいないのですが、「有機モリブデン+2輪用オイル」や「四輪用オイル」などの選択肢があります。とりあえず今回は「有機モリブデン+よく分からないけど2輪にも使えると謳っているオイル」にしました。

いや、拘りを持って作っていらっしゃるのに、よく分からないなんて言って本当に申し訳ない。(笑) 有機モリブデンは島根のオイル屋さんで購入したのですが、それだけだと送料が勿体ないのでついでに注文したオイルです。(笑)

 

最初の画像がそれなのですが、有機モリブデンには説明書が付いていて、オイルには交換記録のシールが付いていたので好感が持てました。公式ブログを読んでも真面目さや透明性が伝わってきますし。もちろん全てを透明にすることはできないでしょうけど、実態や本音を垣間見させてくれています。

 

あ、お店のURLはこちらです。http://www.narrowde.com/

 

有機モリブデンを購入する前にメールで問い合わせをしたのですが、真摯に答えてくれました。その中でスクーターでも場合によってはスタータークラッチが滑るかもしれないという文言があったので、必死に調べました。(笑)

 

結果、ベンリィはピリオンギアが噛み合うタイプなので問題なし、レーキンの方はオイルに浸ったスタータークラッチがあるものの、ローラーがたくさんある滑りにくいタイプなので多分大丈夫かなと。滑ったら使うのをやめればいいだけですしね。

 

ところでスタータークラッチなんて今まで考えたこともありませんでした。そんな、影で頑張っていた部品があったんですねぇ・・・。今まで気付かなくて申し訳ない。(笑) でもそのスタータークラッチが壊れたらキックや押し掛けでしかエンジンが掛からなくなりますからね。重要な部品です。

 

なんか、ローラーが3個のタイプのスタータークラッチは滑りやすいらしいですね。調べたらゼファー750やFJ、VMAXなどスタータークラッチが滑るのが持病のような車種がたくさん出てきました。(笑) オーナーは大変ですね・・・。

 

↓とりあえずベンリィのオイル交換。いつもこうやって右側に傾けて交換してます。じゃないとスキッドプレートがグチャグチャになる構造なので。(笑)

入れたオイルは上で紹介した島根のオイル屋、ナロードさんのHTHS530R。ほら、品名を見てもどういうオイルか分からないでしょ!?(笑) 分かる人には分かるだろうけど・・・。とりあえず自分でも分かるのは粘度指数の高さ(181)とHTHSVが3.5cP以上だということ。まぁどっちもニワカ知識しかないので、なんとなくすごいなぁとしか思えませんが。(笑) オイルもスペックだけじゃないでしょうからねぇ・・・。

 

で、インプレ。あ、その前に有機モリブデンのインプレかな?実はオイル交換前に有機モリブデンを添加してみたのですが、その効果は・・・なんとなく高回転でエンジンが滑らかになったかなぁ?というぐらい。でも添加したオイルがMB規格のE1だったので最初からモリブデンが入っていたのかもしれませんね。レーキンのG4に入れてみたらどうなるか楽しみです。

 

HTHS530Rのインプレは・・・エンジンパフォーマンスを求める自分にとって好印象でした。E1よりは確実に良いです。特に中回転以上の滑らかさや加速感、回転のスムーズさがあります。エンジンがパワーを伴ってよく回るのでアクセルもどんどん開けていきたくなります。(笑) うん、かなりイイ。でもG4ほどの加速の良さや更け上がりの良さと比べるとどうなのか分からないので残り3.3リッターを使い切ったら次はG4を入れてみます。

 

あとこのオイルは添加剤が遅効性らしいのでこれからどうなるか?ですね。値段はE1よりは高いとはいえ、性能を考えたらコストパフォーマンスは高いと思います。あと作り手が見えているので好きな方なら満足感があるでしょうねぇ。高回転をよく使う人にはオススメなオイルです。

 

次にそのHTHS530Rに有機モリブデンを添加してみました。2輪にも使えると書いてあったので有機モリブデンは入ってないかなと思って。(笑) 実際はどうなんだろ・・・?聞いたらすぐ教えてくれるでしょうね。そういう所が満足感に貢献してますよね。

しかし残念ながらはっきりと体感できるような効果はありませんでした。強いて言えば高回転が僅かに滑らかになったような…!?元々が滑らかなオイルだからよく分からないです。

で、そのあとは本命のレーキンのG4にモリブデンを添加してみたところ・・・こちらはびっくりするほど効果テキメンでした。

体感できるほど変わるといいなぁと思ってはいたものの、裏切られるのが怖かったので期待はしていなかったのですが(笑)、全体的に滑らかになり、加速力も上がり、高回転では回転がスムーズになったというか、振動が少なくなりました。
今までG4に対してもっと滑らかさやマイルドさが欲しいなぁと贅沢にも思っていたのですが、まさにそんな理想のオイルになっちゃった。モリブデン最高。もっと早くから入れておけばよかった。(笑)

まぁこれも慣れれば普通になるんでしょうけど…。ここ2ヶ月間オイルに悩んだ甲斐がありました。

↓夕方にはフォークオイルをもう一度確かめるために「いつもの峠道」に。

フィーリングはよかったです。バイクを寝かせやすくなりました。今まではフロントがスカスカ入って、その度にキャスターが立ってたから寝かしにくかったんでしょうね。そもそも安定してなかったし。
今はフロントがストロングなのでバイクがよく寝ます。ただ若干接地感が希薄なのでこれ以上固くすることはなさそう。逆に冬は柔らかくした方がいいかも!?

そんなこと言って1年後には真逆のことを言ってるかもしれませんが。(笑)

ワコーズ フューエルワン

JUGEMテーマ:車/バイク

絶賛放置中のサーキット用レーシングキングのために買いました。サーキット用レーキンはバッテリーも上がってしまっていたのですが、交換後にすぐにエンジンがかかってよかったです。これからは1ヶ月に1回はエンジンをかけないと。あとバッテリーの充電。

サーキット用レーキン、再びサーキット活動ができるようになるのか、それとも公道用レーキンのスペアカーになってしまうのか・・・。後者の場合はレーキンにあと20年くらい乗れる部品の量になると思います。(笑)

 

フューエルワンはベンリィ110にも入れてみました。効果は・・・なんだか振動が少なくなってエンジンがスムーズになったような。でも少し遅くなってます。(笑) 元々パワーアップ系ではなく清浄系の添加剤なので仕方がないですね。

ベンリィはまだ6000kmほどしか乗っていないのですが、この辺の原付スクーターは走行距離を重ねるとカーボンが溜まってエンストしたりするらしいので、そういう車両には効果があるそうです。もちろん本格的にそうなる前に手を打った方がいいんでしょうけど。

 

↓夕方は「いつもの峠道」へ

台数がそこそこいたのですが、250ならまだしも、ビッグバイクにはバビューンと行かれてしまって虚しいです。(笑) 他人と比べたらダメですね。でもビッグバイクはビッグバイクで速すぎるという問題があるわけなんですけどね。まぁ自分は・・・排気量問わずマイペースで走るのが性に合ってますけど。(笑)

 

サーキットもそうなんですけど、色んなバイクがいるけどトータルでの走行性能は同じくらいっていう条件が一番楽しいですよね。

竜爪の新道をハイキング

JUGEMテーマ:ハイキング

この前いつもの柏尾峠にハイキングをしに行ったら蜘蛛の巣やら生い茂った草やらで大変だったので、今度はそれらの心配がなさそうな竜爪山の新道に行ってみました。結果はやはり広いだけあってそれらは無し。人の行き来も多いしね。

でも暑いものは暑い。(笑) 耐えられない暑さではないけど、途中の川に飛び込みたくなりました。

 

そしてこの新道は下りの所要時間の少なさにいつも驚かされます。早い。バイパスみたいな感じ。(笑)

 

夏にハイキングするならここかな・・・。ハイキングは冬の方がいいですね。