さよならCBR

JUGEMテーマ:車/バイク

とうとうこの日が来てしまった...というわけでCBRを売却しました。昨日は入念な洗車から始まってカウルやステップを純正に戻したり、前後ホイールやリンクを交換したりして12時間ほどバイクをいじっていて大変でした。(笑) 久々に乗るドノーマルのCBRは乗りづらかったです。洗車直後に走らせた「自分仕様」のCBRは相変わらず最高でした・・・。

売却はホンダドリームで行ったのですが、十分納得のいく価格だったので嬉しかったです。もっと現実を叩きつけられるような厳しい金額だと思ってたんですが、予想以上の価格をつけてくれました。ほんと、ドリームには最後まで良くしてもらいました。感謝です。

ま、最後っていっても自分にはまだベンリィがあるし2〜3年後にはモタードやら他のバイクを買い求めに来ると思いますけどね。

CBRを売却した理由は・・・色々あるのですが、自分の心の中だけに留めておきます。っていうか書くのがめんどくさいのです。(笑)

いや最後だし頑張って書くか・・・。簡単に言えばリッターSSが色んな意味で重くなってきたからですかね。バイクにかけられる時間やお金、気力、労力が昔より少なくなってきたから尚更です。事の発端は去年の8月にサーキットで味わった満足感にあると思います。完全燃焼感というんですかね、サーキット走行が軌道に乗ってきて他のサーキットでのスポーツ走行やイベントへの参加を考え始めていたのですが、サーキット走行が軌道に乗ってきたからこその悩みも発生してしまいました。1台のバイクでは仕様変更に時間が取られすぎるし、壊したくない。お金もかかりますしね。気持ちを開放してサーキットを走れないのはつまらないもんです。買った時からそれまではそんなこと真剣に考えなかったのになぁ。(笑) 自分がバカなのもありますが、夢中になっていられたんですね。

CBRは気に入っていたのでサーキット用にもう1台買おうかという考えも頭をよぎったのですが、自分にはそんな余裕は無いので却下。それではCBRは公道用に・・・ということで気持ちは固まり、車検も盗難保険も更新しました。が、そんな考えすらもここ最近になって揺らいできました。その発端は・・・シグナスXでのサーキット走行が面白かったからですかね。身体がスクーターに馴染んでしまって、というかスクーターでのスポーツ走行を求めているせいでCBRでもスクーター乗りをしてしまう。

あと、前々から感じていたのですがCBRを自分仕様にして最高の乗り味を実現できたのですが、それでもリッターSSという枠からは抜け出すことはできず、重くてデカくて気持ちよく乗れる場所や速度域が限られてしまうことに食傷気味でした。道路の幅以上に自分の行動範囲が狭いということが分かったので尚更ですね。

あと自分は飛ばし屋ではないのですが、かといって行儀良く乗っているかというと・・・どうなんでしょうか。(笑) リッターSSで気持ちよく走ろうと思ったそれなりの速度が出てますしね・・・背徳感もあります。気持ちよく走れる峠道、そういう道はなんか怖い雰囲気があります。「いつもの峠道」のことなのですが、某バイク屋の人も「あそこには行ってほしくない」と冗談まじりに言ってました。実際そこでクラッシュしてカバーがかけられている車両が3台もありました。(笑) 毎月1台はレッカー車で転倒車を引き取りに行っているらしい・・・。まぁ転んだ原因がライダーの未熟さなら別にいいんですけどね。一番怖いのはもらい事故ですよね。

修理費もかかるだろうしね・・・。まぁ自分はこの5年半の間にCBRを壊したことはほとんどなかったので修理費は実質2〜3万円しかかかっていませんが。かかるかもしれないという不安とそれに対応できないであろう自分の経済力、前述の不満も加えてリッターSSを存分に楽しめない状態でした。手軽さや気軽さが足りなすぎたんですね。
 
それでも他に魅力的な公道用バイクがなければ乗り続けたのでしょうが、180ccのスクーターに魅力を感じてしまいました。その魅力はまた話しますが、自分のルーツはやっぱり原付小僧なのかなぁと。(笑)
CBRの車検も盗難保険も更新したのが勿体無かったかなぁと思ったこともありますが、そのおかげで色々な事を多角的に考えることが出来てよかったです。昔の自分なら直感ですぐに行動してましたからね。今回、直感を元に慎重に行動することを覚えました。(笑)

まぁでも寂しいもんですけどね...心にポッカリと穴があいたような。でも70ぐらいになっても颯爽とSSに乗っているライダーを目指している部分があるのでSSを心底飽きた状態になる前に手放せてよかったと思います。飽きたどころか今でも最高のバイクだと思っています。250〜400でSSを出してくれ!(笑)

わりと豊富にあるスペアパーツもいつか同じ型のCBRを再び買うかもしれないから取っておこうかと考えているぐらいです。
 
長文になりましたけど分かりましたかね・・・?簡単に言えばCBRを最高のバイクと思いつつも、存分に楽しむには自分の経済力やバイクライフの送り方がマッチしなかったということですかね。
大好きなバイク趣味は限れた条件の中でも存分に楽しみたいじゃないですか。美味しい食べ物でも一口に少ししか食べられないとなるとストレスが溜まりますよね?お腹が減ってるのに高級なケーキをチビチビとしか食べれないなら、そこまで高級じゃない普通のケーキをガッツリと食べたい。男の一口は大きいですからね。食べるペースを女の子には合わせられない。(笑) もちろんチビチビやる良さもありますけどね。

いやまぁそう言いつつもこれからも彼女とケーキを食べに行く時はある程度ペースを合わせますけどね。いや最近はそうでもないか・・・!?
まぁケーキはいいんですよ、ケーキは。でもバイクは!バイクは自分のペースでいきたい!バイク成分の補給の仕方や量は自分の流儀を貫きたい。

これからは今まで以上に楽しくて、より自分の実情に合ったバイクライフを送る予定です。うん、たぶん送れるはず。(笑) しばらくはスクーターに集中しようと思います。

ありがとうCBR、お前は最高のバイクだった!



・・・というわけで感傷に浸りつつもその日のうちに次のバイクを契約してきました。(笑) だって急がないと消費税上がるんだもん。まぁ高額なバイクではないので影響は少ないんですけどね。

土曜日のバイクライフ

JUGEMテーマ:車/バイク

あと1ヶ月は訪れないであろう?貴重な2連休。初日の土曜日は家事をしたあとにCBRに乗ってまずはオジャズファクトリーさんでエンジンオイル(eni アイライド モト2)を購入。これは自分がNSF100時代に信頼していた熱ダレに強いオイル「アジップ レーシング4T」の後継です。シグナスではどうでしょうか・・・?

次はアウトドアスポットさんに行きレーシングキングを見てきました。日本の代理店に在庫があれば納車まで1ヶ月はかからないらしい。
白なら店頭在庫があるので即納ですね。それにしてもレーシングキングの実車を見ても特にグッとくるところはないですね。(笑) ただ、バイクライフ全体として考えるとグッときます。もはや見た目の良し悪しはあまり関係なくなってきました。

ところで清水区のこの辺に来ると日本平に行きたくなるんですよね。なのでその後は日本平をひとっ走りしてから帰宅しました。

峠道では相変わらずスクーター乗りになってしまいます。(笑) 身体がスクーターに乗りたがってる感じです。4月になったら消費税が上がってレーシングキングは1万円ほど値上がるし、CBRの税金もかかるし、なによりオートバイが売れる季節になって納車まで時間がかかるし、買うなら今かな・・・と思う反面、そう急がなくてもいいかなと思ったり。

そういえば峠道を走っていて思ったのですが、スクーターなら減速側での「ギアが合わない」状態にならなくていいなぁと思いました。CBRはエンブレが強いですからね。1速だとエンブレが強すぎて2速だと弱すぎるし立ち上がりもモッサリしてしまうことがよくあります。クラッチで操作して対処するけど、そんな操作はないほうがライディングを楽しめるし。
まぁその対策のためにファイナルを変更しようと思ってたし、ラピッドバイクとかのサブコンをつけてエンブレを制御すればいいんでしょうけどね。

帰宅後はブログを書きながら寝てしまいました。明日は用事があるし、今週末もバイク関係の物事は進まないな・・・。休日は時間の許す限りバイクをいじれてた頃が恋しい・・・。

CBRちょこっと乗り

JUGEMテーマ:車/バイク

久々にCBRに乗りました。エンジンがすんなりとかかってよかった。(笑) いやぁCBRは素晴らしいですね。他にも素晴らしいバイクはたくさんあるけど、CBRは素晴らしい。(笑) 走った場所が「いつもの峠道」だから余計にそう思うんですけどね。道の広さやカーブの形状がCBRに合っているので。でもスクーターの乗り方が染み付いて外脚を外したりしてしまいました。(笑) シグナスではまだ2回しかサーキットを走ってないのになぁ。

このあとは清水区に抜けてバイク屋さんでキムコのレーシングキング180を見てきました。

↑カタログ。レースイメージを前面に出してますね。

レーシングキングはスクーターとしてはとても面白そうな車両です。これで白糸を走ったらどうなのか興味があります。(笑) 跨らしてもらいましたが、シグナスのようにシートベースにふくらみがないのが好印象でした。

自分は中学の頃、一番最初に欲しくなったバイクはライブDIO ZXとかJOG ZRとかのスポーティーなスクーターなんですよね。今でもあの時の感情を覚えています。これならスポーティーな走行もできるし、当時夢中になっていた釣りにも行けるなぁと。なのでそういう意味でもこのスクーターに対する思いが強いかもしれません。

CBRには無い良さがあるのでCBRの代わりに公道用バイクとしてこのスクーターの購入を考えてしまっていましたが、CBRにはCBRの素晴らしさがもちろんあって、乗るたびにそれを感じてしまうのでしばらくは保留かな。車検を取ったばかりだし、急ぎじゃないし。

そういえばスクーターといえばベンリィの110を買って極限まで軽量化してハイグリップタイヤを履いたら面白いかもなんて考えてしまいました。(笑) いやベンリィの低中速でのハンドリングや車体剛性、足回りをかなり気に入ってるんですよね。シグナスはサーキットでは良かったけど公道ではセルフステアが強すぎるきらいがあります。レーシングキングもそんな予感がします。もちろん走るステージによるはずですけど、それらのハンドリングがフィットする峠道では12インチのスクーターにとってはスピード域が高すぎたりギャップに悩まされたりするんじゃないかなぁと。で、他のバイク(例えばCBR1000RR)が恋しくなると。(笑)

まぁそれならばCBRのようによく行く峠道に合わせて自分好みに仕上げればいいんですけどね。

まぁなにはともあれ自分のバイクライフに対する考えは絶賛迷走中です。(笑) CBRの車検を取って盗難保険も更新したのはもったいなかったかなぁという思いが今までちょっとありましたが、車検を取ったおかげでこうしてゆっくりと考えることができているのでOKですね。CBRに対する思いも失われていませんし。CBRは素晴らしいです。(笑)

いや待てよ、現在所有しているバイクを一台も売らずに気になってるバイクを全て買い足した後にいらないと感じたバイクを売るようにすればいいのか!?そういえば10年ぐらい前に自分の家の前がバイクで溢れかえっている夢を見た気がします。(笑) もちろん経済的にも置き場所的にもそんなことはできないんですけどね。

すっかりシーズンオフ

JUGEMテーマ:車/バイク

久しぶりにCBRに乗りました。といってもツインズに寄ってからいつもの峠道に行っただけですが。
いやぁ、寒いですね。寒さが苦手な自分としてはすっかりシーズンオフに突入してしまった感じです。
まぁ夢中になってることがあれば寒くても活動するのですが、最近は・・・仕事のウェイトが増えてきてプライベートの領域を圧迫している...そういうのも必要だと分かってるけど、ストレスです。

体力トレーニングできず、休日も仕事のことが頭の片隅にあって実際に作業をする、そんな生活を数ヶ月送っていたら...サーキットを走りたい気持ちがいつの間にか無くなりました。(笑) まぁいつか絶対に走りたくなるんですけどね。公道でのバイクライフが充実するか、あるいは物足りなく感じたら、ですかね。つくづく自分は公道出身のライダーだなぁと思います。でも最近は公道での危険性が頭をよぎってしまう・・・。でもサーキットオンリーは嫌。

まぁ今年は気持ち的にすっかりシーズンオフに突入してしまったので色々と細かいことは考えずにいきたいと思います。花粉がなくなるまでは。(笑)

久々の早朝峠

JUGEMテーマ:車/バイク

久しぶりに早朝の峠道を走ってきました。現状のセットで伸び伸び走ったらどんなフィーリングかなと思って。

その結果、フィーリングは悪くはなかったのですが、ライダーのフィーリングがダメダメでした。やはり体力不足を感じます。自分は峠道でも必要以上に身体を動かして楽しむタイプなので、体力の有無がライディングの面白さにすごく影響するんですよね。

まぁそれはさておき・・・マシンのことをメモると・・・まずリヤが低くてフロントが高く感じました。これはリヤの車高かプリロードか、フロントのバネのせいだと思いますが、しっかりセッティングすれば解消しそう。
タイヤはα13ですが、空気圧を冷間2.45-2.8にして家を出発し、ちょっと走った後に測ったら2.75-3.1、それを2.6-2.9にしてみたら低すぎたようで、グリップ感は出たけど軽快性がなくなってしまいイマイチでした。特にリヤが低かったかもしれませんね。温間で2.7-3.1がいいかも!?

あと感じたこととして、極端に言えばある程度の荷重をかけないとSTDのサスでは気持ちよく走れないかも!?と思いました。難しいとか楽しめないというのはないのですが、もっとイージーで安心感のあるフィーリングが好きです。現状のセットでは体力や集中力の低下などで走りがショボくなるとサスが沈まなくなるので。(笑) やはり公道では柔らかい足回りがいいですねぇ。まぁ我慢できる範囲ですけどね。

それと・・・ブーツの中で足が滑ってしまうのが気になりました。靴下のせいかもしれませんが、次に買うブーツはサイズを厳選しないと。

まぁ今日はやはり体力不足が一番目立ちましたね。そろそろ仕事の体力面でのキツさも落ち着いてきたのでトレーニングを再開しないと。それかバイクの車種や乗り方を変えて、身体を鍛えてなくても楽しめるバイクライフにするか?ですね。(笑)

あ、G13Bさんに無事ステッカーを渡せてよかったです。自分がシグナスXを買ったらまた一緒に走りましょう。

日曜昼間と夕方の峠道

JUGEMテーマ:車/バイク

今日は家で生放送のモトGPを夕方まで観て・・・という過ごし方でもよかったのですが、久々に天気のいい休日だったので明るく暖かいうちにバイクに乗ることにしました。
CBRとベンリィを洗車してから「いつもの峠道」に行ってきました。フロントタイヤの端に付いた草はなかなか取れませんね。 公道ではフロントは端まで使わないから後はサーキットを走るか、手作業でなんとか取るしかないですね。(笑)

ところで久々にα−13を公道で履きましたが、素晴らしいタイヤですね。バイクがスパッと倒れるのがいいです。自転車でいうとロードレーサーを思い出します。
まぁサーキットを3回(約167km 3時間45分)走ったことでサイドが減って丸みを失ってることもあってか、スパッと倒れすぎる嫌いがあるし中途半端なバンク角ではフラフラしますけどね。新品の時はそんなことはなかったです。まぁサスセッティングも影響してるのかもしれませんが、公道ではやっぱり穏やかな特性であるスポーツタイヤの方が好きです。

サスはサーキット仕様のままで、前後ともSTDのスプリングが入っていてフロントの突き出しも最大のままです。それにα−13の組み合わせで公道を走るのは初めてでしたが、過去のセッティングデータを参考に勘で公道向けにリセッティング(動的姿勢で前高後低)してみたら大体当たってました。(笑) ただタイヤがスポーツタイヤならばやはり前後のスプリングを柔らかくしたくなると思います。(今までの経験上) まぁそこは妥協できますけどね。サスの交換をしなければサーキット仕様への変更がもっと素早く行えるようになるなぁ・・・。

昼間の峠道を走ったあとはバイカーズカフェ ツインズで食事をしてからホンダドリームに行ったのですが、その後にまたこの峠道に行きました。(笑) 頂上で常連さん達とお話できて良い時間を過ごせました。今日はすっかりバイクDayになっちゃったなぁ。ホントは仕事のことをやらなければいけなかったんだけどたらーっ

そういえば頂上の駐車場で暗くなるまでダベリングをしたのですっかり冷えたタイヤで峠道を下ってきたのですが、やはりスポーツタイヤよりハイグリップタイヤの方が温度依存が高いなぁと思いました。ハイグリップタイヤの方が冷えてる時の危険度が高かったです。

あと、タイヤじゃないけどステップバーが滑るのが気になり始めました。ヤフオクで買った中古ステップにはサーキット向けのギザギザが荒いタイプが付いてたのでこれからはそっちにしようかな・・・。ブーツのソールの消耗は激しくなるだろうけど。

それにしても峠道は気持ちいいですね。走りもそれなりに楽しめるのがいいです。もちろんサーキットにはないような不測の事態に対する恐怖心や警戒感、緊張感は常にありますけど、走り自体はソフトもハードも限界の遥か手前で安全マージンをかなり取っているので大丈夫。

サーキットより運に左右されやすいのが悲しいところですが、こういうバイクライフは大好きです。

1台のバイクで、純スポーツレベルのサーキット走行と絡めるから話がややこしくなるわけで・・・その悩みはまだ続いているわけで・・・。(笑)
ついこの前までは何の疑問も無く両方を楽しめてたのになぁ。前記事にも書きましたが、サーキット走行に対する自分の中の要求レベルが上がってる(思い切り走りたい)からそうなっちゃったんでしょうねぇ。CBR1台の兼用では精神的リミッターがかかるし準備や後片付けに時間がかかる。クラッシュしたらもちろんお金もかかる。(笑)

まぁ色々考えた結果、公道車両はCBRが最高だ!という結論が出たのは良かったです。あとはスポーツとしてのバイクライフをどうするかですね。どうするか・・・?と言いつつ知人のシグナスXを譲ってもらう話が進んでるのですが。最近色んな人に「スクーターでサーキットを走らない?」と言っています。鋭い人には「そうやって誘っておいて自分は先に飽きて辞めるんでしょ?(笑)」と返されますが、その通りです。(笑) 長く続けるイメージはありませんねぇ。ただスクーターでのスポーツ走行は未知の世界なので一度はやってみたいですね。

CBRの修理完了

JUGEMテーマ:車/バイク

CBRの修理が完了したので嬉しくなって小雨の降る中、ガソリンとタイヤの空気を入れに行って来ました。(笑) まだもう少し調整する必要があるけどね・・・。

↓今日交換した部品。曲がってるけどまだ使えるっちゃあ使える。(笑)

ステッププレートは厚さが12mmもあるから曲がらないと思ってた。恐るべしビッグバイク。

↓ステップは左右ともあともう1セットあります。ヤフオクで買い漁っておいてよかった。

でもあともう一回同じことが起これば無くなってしまうわけで。

修理してるときにサーキット走行のことを色々考えてたけど、思うに最近は自分の中でスポーツとしてのサーキット走行の比重が大きくなってきた感じがします。

以前は自分がこのバイクで、このタイヤで、このサーキットを走ったらどれぐらいのタイムが出るんだろう?みたいな感じだったのですが、今はサーキットでしっかりとスポーツ走行する姿勢になってきてる気がします。
であるならばこれからもこういった転倒は覚悟しなきゃいけないんだけど、そもそもこの車両のままでいいのだろうか・・・?お金と時間がかかるのがネックです。
まぁそんなことは車両を買う前から分かっていたし、お金はまだそこまでかかってないんだけど、時間や労力がかかるのが辛いかな・・・。

色々考えちゃいますね〜。考えがまとまるまでサーキットは控えよっかな。自分はモチベーションが全てなので。(笑)

CBRの修理と公道仕様化

JUGEMテーマ:車/バイク

今日はここまで。あとはステップを直すだけ。ちょっと曲がってるだけだから、このままでもいけるかも。(笑) 早くひとっ走りしてタイヤについた草を取りたいです。

↓今日交換した部品。

サイドカウルはまだ使えます。アッパーカウルもサーキット用としてなら使えそうなのが怖い。(笑) まぁ使わないと思いますけどね。元々割れたものをステーでくっつけて使ってました。
ブレーキレバーは・・・もうちょっと先で折れてほしいなぁ。切れ込みの場所はよく考えられて決まったんだろうけど。

ところでビッグバイクで転んだのは初めてだったけど、この程度の損傷なら一時期購入を考えていたCBR250Rと同じくらいかな?あっちの方が社外パーツが多くなるだろうからクラッシュコストも何気に高そう。

第10回 ツインズカップ

JUGEMテーマ:車/バイク

またいつものように個人的なレポです。今回は体力不足とメンタル不足だったので無理しないように走るつもりでした。体調の悪さはトレーニング不足と疲労が原因で、メンタルはサーキットライフに対して自分の気持ちが定まってないのが原因。(笑)

1本目を走ったらすでにバテ気味。ダルいし脚がガクガクする感じ。調子が悪いなぁ〜と思ったし、タイヤもなんか美味しい時期を過ぎた感じがして、タイムも前回の1秒落ちだったので「今日は1秒落ちということでタイムは狙わないで無理しないでいこう」と誓い、途中で仮眠をしたら少し体力が回復したりして、4本目までは淡々と走れていたのですが最後の5本目で転倒しちゃいました。

↑いい写真だ。(笑) カイさん今回も撮影ありがとうございます。

転倒はフロントからズサーッといきました。感覚的には切れ込んだあとに滑った感じ。ブレーキングとバンクのタイミングと速さ、フロント荷重などのバランスが取れてなかったんだろうな・・・。
フロントのセッティングを大きく変えた後で「このセッティングはダメだ」とすぐに感じたのですが再び戻すのが面倒くさかったため、そのままそれなりに走ってみようとしたのが敗因です。元に戻すのはマイナスドライバーとラチェットですぐに出来るんだから、高くつきました・・・。
真っ先に駆け寄ってきてくれたカイさんの「マジっすか〜!?」が印象的でした。(笑) 残念ながらマジでした。

もちろんライディングにも原因があります。セルフステアを妨げないための新しい乗り方を密かにチャレンジしていたので。(笑) こういう新しいチャレンジの時に一番転倒が多いんですよね。まぁそれで覚えていくわけですが、ビッグバイクは色々と重いから、できればコケたくない。

いやーでもトレーニング不足と気の迷いがあってテンションが低い時は頑張っちゃだめですね。特に自分はO型だからか、気持ちが定まってないとロクなことがないです。(笑)

今日はセッティングを変えても評価を出すのが難しかったし、ダメダメでしたね...まぁこんな日もあるさ!?

↑破損箇所はブレーキレバーの折れ、アッパーカウルの割れ、サイドカウルのすり傷、サイレンサーカバーの傷とへこみ、ステップ(プレート)の曲がりと折損などなど。まだしっかりと見てないから完全には把握してません。またヤフオクで中古部品を買わなきゃ・・・。サイドカウルは塗装するだけでよさそう。(サーキット用としてなら)

それにしてもCBRでは初めての転倒だったにも関わらずショックが少なく、わりと冷静だったのがなんとも・・・自覚してる以上に自分は薄情なのかなーと思いました。直すのめんどくさいなーって思ったぐらい。
転んでバイクを壊すのはバイク乗りの宿命だし、サーキット走行なら尚更ですからねー。そしてそのためにスペアパーツをストックしていたので。でもスペアだってタダじゃない。(笑) 特に今回はステップが痛い...

あ、自身の怪我は肘に擦り傷ができた程度です。

そしてこれだけバイクライフを考えていてもまだ結論は出てません。(笑) でも今回色々な人と色々な話しができてよかったです。

今回は自分はこんなんだったけど、天気は良かったし、他の転倒者の方々も大きな怪我がなかったようでよかったですよね。あ!自分が転んだ時に助けてくださった皆様、大変ありがとうございました。一人でバイクをすぐに起こせないのって悲しい・・・。

CBRサーキット仕様化

JUGEMテーマ:車/バイク

明日のツインズカップに向けてCBRをサーキット仕様にしました。シートを変えてナンバーとウインカーを外してからテールランプにテーピングした後、リヤサスのバネを変えてリヤホイールを変えて、フロントフォークを変えてフロントホイールも変えた後にヘッドライトとミラーを取り外してサイドスタンドも取り外して、途中でちょっとしたことがあったせいか今回は4時間かかっちゃった。

手間が発生するのはしょうがないけど、時間と労力が消費されるのが辛いです。CBRを買うときにサーキットを走るのを視野に入れてたけど、ここまで面倒とは。(笑)
昔エイプでこういうことをしてたけどファイナル(チェーンとスプロケ交換)を変えるのが一番面倒だった気がします。リッターならパワーがあるからファイナル変更しなくてもいいだろうと思って、まぁそれは実際してないんですけど、前後サスを変えるのが想定外だったかな。(笑)

まぁ、公道での走りの質を我慢すればサスはサーキット仕様(と言ってもSTD)のままでいいかもしれない。
そうすればシートを変えてナンバーとウインカーを外してからテールランプにテーピングした後、リヤホイールを変えて、フロントホイールも変えた後にヘッドライトとミラー、サイドスタンドを取り外して・・・2時間あれば足りそう。

さらにヘッドライトも付けたままにすれば・・・いや、ヘッドライトは高価だから外しておこう。(笑) ヘッドライトは普通はアッパーカウルから分離させる作業があって、自分はサーキット用のアッパーカウル(バンクアングルセンサー付き)とバキュームタンク、メーターハーネスを用意したのでこれでも時間は省けてるんですけどね。

STDの前後サスで公道を走るならば、バランスが取れるであろうハイグリップタイヤを履きたいけど、必要ない性能のタイヤ、しかもライフが短いタイヤを付けるのはもったいない・・・。でもスポーツタイヤとSTDサスは自分としてはバランスが取れてないから嫌。奥が使えないから安心感がないんです。
いやでもむしろタイヤとのマッチングというより公道での走り方とのマッチングかな!?でも公道でα-13を履いた時にSTDサスでも走りたくなったから、ハイグリップタイヤならSTDサスでも不満が出ないのかな・・・!?でももったいない。(笑)

ところで・・・面倒だと愚痴っぽくなってしまいましたけどエイプの後のNSF100でのミニバイクレース活動も面白かったけど、今のCBRと同じようにエイプで公道(しかも通勤!)とサーキットの両立という面倒なことをしてた頃もレースに勝るとも劣らないぐらい面白かった思い出があります。「あの頃が一番面白かったかも」なんて言っちゃいそうなくらいに。(笑)

だから今は今で充実してるのは間違いないんだけど・・・完全な公道仕様に戻す気力はないでしょうね。(笑) これが3ヶ月に1回ぐらいの頻度ならいいんですけど・・・これからはもっと色んなサーキットに頻繁に通ったり様々なイベントにも参加したいので、そういうことを考えるとどうしようか?ってなってしまいます。

イベントやサーキットは限定されるけど初期費用が少なくて置き場の心配がなく精神的な負担も少ないスクーターかな・・・!?やーでもなんか違う気がする。(笑) スクーターで膝を擦ってのスポーツ走行をしてみたいなぁっていう今の気分ですからねぇ、完全に。ある程度走れるようになったら飽きちゃうかも。(笑) そんなことはやる前に考えなくていいですけどね。趣味なんだからいっときのテンションに身をゆだねるのもアリですね。

まぁとりあえず明日のツインズカップを楽しもうと思います。メローに(笑) いつものように一生懸命になることは少ない・・・はず。