ふらっとツーリング その2

JUGEMテーマ:車/バイク

 

↓写真、もっと分かりやすい場所で取ればよかった。(笑)

先週に引き続き、ふらっとツーリングに行ってきました。今回は藤枝(岡部?)の山の中の道。CBR1000RRを買った頃に一度だけ行ったことのある道で、そこそこ良かった記憶があったのでどんな感じだったかを確認するために。

 

行きは新東名のサービスエリア、ネオパーサ静岡に下道から入り(ぷらっとパーク)遅めの昼食をとったのですが、駐車場が混んでいたことに驚きました。そしてさぼてんのカツカレーが美味しかったことにも驚きました。(笑) SAで食べたカツカレーの中で一番です。さすがさぼてん。

 

この辺は12年ほど前にエイプ100で何回か来たことがあったのですが、あの頃は何にも無い所だったのになぁ・・・。あ、でもたしかに新東名の工事はしてましたね。

 

で、お目当ての道は野田沢峠というのですが、今回はわざわざ岡部の方から行ったのですが、実はぷらっとパークの道を上っていけばすぐに到着したという・・・。

道自体の感想は・・・近くに住んでればたまにふらっと行くかなという感じ。1車線だからかなり気を使います。区間もかなり短いし。けど雰囲気はいいですね。

 

あとこの辺はプチツーリングに適してますね。実際予想よりたくさんのバイクが走ってました。ぷらっとパークもあるし。(笑) いや、バイク乗りの格好でも入りやすい施設って結構重要だと思うんですよ。

 

↓時間が遅くなったのでもう一カ所はキャンセルして「いつもの峠道」へ。

今でこそ「いつもの峠道」はそう呼ぶほどによく行く場所なんですが、昔はあまり好きじゃなくて、ひたすらマイナーな峠道を探し求めていたんですよね。(笑) 「いつもの峠道」によく行くようになったのはCBR1000RRを買ってからです。

 

そんなことを思い出したプチツーリングでした。あーそろそろタイヤを換えたい。あともっとパワーと安定感が欲しい。(笑)

ふらっとツーリング

JUGEMテーマ:車/バイク

台風一過の祝日、物凄く久しぶりにツーリングに行きたくなったので、気になっていた何箇所かの道に行ってきました。

 

まずは上の写真の県道75号。山を越える区間は酷道状態でしたが、イイ感じで走れる区間もありますね。井川の方もそうですが、こういう山道って、一区間だけ2車線で気持ちよく走れる区間があったりしますよね。ただ山奥なのでそこに行くまでに時間がかかるんですよね。

 

そこからは新東名で沼津方面に行こうと思っていたのですが、何故か下道をダラダラ行ってしまいました。まぁそれもまたよし。

 

沼津というか三島に着いたら、昔走り屋がいたという峠道へ。(写真、無いです。) 結構タイトで、昔は膝を擦るために走り屋達が通ってたんだろうなぁという思いになりました。

 

↓そこからは箱根に行って椿ラインに。

というかここに来るまでの国1で減速帯のデコボコが激しい所があり、舐めて入ったらハンドルが物凄く振られて転倒を覚悟しました。「いつもの峠道」では減速帯でもそこそこ走れているので完全に油断していました・・・。バイクを殺しにきてる、というレベルの減速帯だと思います。だって途中から段差が大きくなったような気が・・・。

小径タイヤでフロントが軽いスクーターではもろに影響を受けてしまい、死ぬかと思いました。(笑)

 

まぁ、気を取り直して椿ラインを楽しみました。

 

↓新しいスマホ(トルクG03)の広角モードはかなり気に入ってます。

椿ライン、相変わらず狭いですね。(笑) そして相変わらず上りと下りがはっきりしてます。「いつもの峠道」は下りといってもアップダウンがあるんですけど、それに比べたら箱根の峠は上りは上りっぱなし、下りは下りっぱなしという感じです。

なので下りはいいけど、上りではエンジンパワー不足を感じてしまいます。まだ道に慣れていなくて必要以上に減速してしまうのもあるんだろうけど・・・。

 

峠道は慣れが半分だと思っているので、慣れたらもっと気持ちよく走れるのかもしれませんね。

 

帰りは新東名で静岡に。久々にレーキンで高速に乗りました。

川根→浜松ツーリング

JUGEMテーマ:車/バイク

ほんとは先週やりたかったんだけど、昔エイプで走って面白かった道をCBRで走ったらどうなのか?を確かめたかったので川根を走ってきました。それだけじゃなんなのでそのまま浜松に抜けてHYODに行ってきました。

ルートは藁科から362号線を上っていき、途中で32号→63号に入り、清笹峠と笠間川ダムを経由し、大井川に抜けたら473号と362号線で浜松に向かいました。
感想は・・・リッターSSで好き好んで走る道じゃないね。(笑) 特に清笹峠のような舗装林道は落ち葉や落石だらけだからなぁ。まぁそういう道はどんなバイクで行っても気を使うけど。でもそんな中で突然見通しが良くて綺麗なカーブが現れて、そこで無理膝を擦ったのが印象に残りました。(笑)

路面が綺麗な場所でもリッターSSにはアールがきつ過ぎるコーナーが多かったですね。エイプやモタードなら楽しめそう。いや全部362を走ればちょっとは違ったかも!?でもまぁたまに走る分には悪くなかったです。
それに先週は家に引きこもってたせいで気分が沈んでしまい、「黄砂や花粉が酷くても無理して乗っておけばよかった」と後悔していたので今日走れてよかったです。今回は気力が勝ちましたね。(笑) 花粉症も意外と大丈夫でした。

それにしても・・・う~ん、同じような道でも井川の方が楽しめたような!?それじゃ次は井川に行ってみようかな。あと箱根と伊豆も行きたいです。タイヤもそこまで偏磨耗してないっぽいし。パワーピュアよりパイロットパワーの方がライフが長いのか!?

新品タイヤを入れた時の感動をより大きくするために今のタイヤで走ってるっていうのもあるんですよね。タイヤを新品にしたらまた同じとこを走って違いを楽しんだりしたいです。

はっ、タイヤといえばHYODでミシュランのイベントをやっていたけど接客に急がしそうで話を聞けなかったのが残念です。パワースーパースポーツとα13で迷ってるんですよねぇ。

西伊豆ツーリング

JUGEMテーマ:車/バイク

会社の上司からのお誘いで行ってきました。現地の写真が何もないです。(笑)
西伊豆は久々に行ったけど相変わらずツーリングにはもってこいの場所ですね。山間部は空いてて気持ち良い。ただそこまでのアクセスが相変わらず悪いけど。(笑) 高速を降りてすぐの箱根と比べちゃうと行くのが億劫になるかも。まぁ西伊豆はフェリーという手もありますけどね。ていうか遠方から来る人にとっては静岡県内、しかも中部の人間なんだから文句言うなって感じでしょうけどね

ツーリング先でのCBRの乗り味にも9割方は満足できて楽しかったです。

箱根ツーリング

JUGEMテーマ:車/バイク

行きも帰りも新東名に乗って行きました。途中で清水PAと駿河湾沼津SAに寄ったけど、どちらも相変わらず混んでました・。いつ頃になったら落ち着くのだろうか・・・?

箱根に着いたらまずは第一目的である長尾峠をみっちりと走りました。やっぱりこの峠道は好きですねぇ。上りの方が走りやすいかな?でも下りには面白い切り返しポイントがあります。
上りの時は登り勾配がずっと続くコーナーが多かったので、そういう時はバイクが尻下がりに感じました。
CBRのセッティングを出した日本平は急な勾配のコーナーが少ないんですよね。箱根の峠道は上りと下りがはっきりしてました。上りは上りっぱなし、下りは下りっぱなしって感じ。

とはいえマシンの状態にはかなり満足できたので今まで行っていたセッティング作業が報われました。ツーリング先で楽しめる仕様の完成です。

長尾峠には満足したのですが、とあるお店で残念な話を聞きました。それは四輪のドリフト族のことで、お店を壊したまま逃げ去るしゴミは捨ててくし、ドリフト対策で設置したキャッツアイとポールをなんと120個以上も抜いていったらしいです。もちろん警察に連絡したらしいのですが、対応がいまいちとのこと・・・。

悲しいですねぇ。車やバイク趣味がもっと社会的に受け入れられてほしいのに・・・。

マナーを守るのはもちろん、煩い車両で煩い走り方をしちゃダメですよね。峠道をよく走る人ほど静かなマフラーにするべきだと思うんだけどなぁ。

長尾峠のあとは椿ラインへ行ったのですがバイクの事故があったらしく、走りを楽しめる雰囲気ではなかったのですぐに帰りました。椿ラインは事故が多い感じがします。

そんなこんなでなかなか良い思い出ができたツーリングでした。

スポーツランド山梨でレース観戦

JUGEMテーマ:車/バイク

クレイジーバトルという参加型の草レース(走行会!?)を観に行ってきました。10年前は長野の富士見パノラマでMTBのダウンヒルをやっていたので52号を使ってこっちの方によく来ていたのですが久々に来てみたら色々と変わっていてビックリ!特に中部横断自動車道と中央道は絶対使った方がいいですねぇ。

さて肝心のレースはというと、とても楽しそうでした。選手権レース等を本気でやらないならこういうレースもアリですねぇ。筑波TTや鈴鹿のファンランをもっと身近にした感じかな・・・。
クラスは車種ごちゃ混ぜのクラスがノービス、エキスパート共にタイム別に各2クラスあり、それに空冷クラスを足して合計5クラスで、保安部品の付いたバイクも特にノービスクラスにはたくさんいて、皆さん楽しそうでした。

ミニバイクではないので諸々のコストはそこそこかかりそうですけど、こういうレースはとても良いと思います。スピード域も大きいロードコース程高くないからクラッシュコストやリスクもわりと抑えられるのかな!?
なによりのんびりとした雰囲気なのがいいですね。月に1回か2ヶ月に1回サーキットで練習走行をして年に1〜2回イベントレースに出てマッタリと楽しみたいと思ってる人(自分も)にとってはかなり魅力的なイベントだと思います。

それと走行中に転倒者が一人でも出たらすぐに赤旗中断していたので安全性に気を使っているなと思いました。レースは13周で、7周するまでに赤旗が出たら再スタートするけど、7周過ぎて赤旗が出たらそこでレース成立となり終了。他にも転倒者が多すぎても終了させるようなこと言ってたような・・・。

なので、イベント名は「クレイジーバトル」だけど、本当にクレイジーなバトルを望んでる人には向かないと思います。(笑) 同様に、レースに慣れていない人が多いクラスでは「直線は遅いけどコーナー勝負!」なスタイルもアクシデントの引き金になりそうだと感じました。

そうそう、サイティングラップを3周取ってタイヤをしっかり暖められるようにしているのもいいなぁと思いました。

・・・最近サーキットを走りたくて、でも走るなら何かしらのイベントに出たいなぁと思ってます。CBRを買った時はCBRでこういうのに出るつもりだったけど公道に特化した仕様が完成に近づくにつれ、CBRでサーキットを走る気持ちがどんどん遠のきました

とはいえCBRでサーキットを走りたい気持ちもあるので、その時は公道仕様にすぐには戻せない状態にするはず・・・。その間、公道用バイクは別に調達するとか・・・。
まぁその辺のことはこういうイベントを観戦しながらゆっくりと考えたいと思います。

ラブ・ジ・アース ミーティング17th

JUGEMテーマ:車/バイク

牧の原で行われたラブ・ジ・アース ミーティングに会社のバイク仲間と行ってきました。このイベントはちょっとしたブースを見るのと駐車場に集まったたくさんのバイクを見るのが楽しみで、今回も存分にそれを楽しんできました。(笑)

たくさんのバイクを見ながらバイク話に花を咲かせてたけど、今回も自分と同じ型のCBRは発見できず・・・ まぁ箱根とかならチラホラいるんですけどね
そういえばその現行型のCBR1000RRがホンダのブースに展示してあったのですがツーリングバッグとナビが装着されてました。SSバイクをツーリング仕様に仕立てて展示するなんてホンダのCBRぐらいですよねぇ。もちろん良いバイクだと思います。

ところで今回初めてツーリングをご一緒したK田さんのZRXにヨシムラのチタンフルエキが装着されており(元ヨシムラのテスト車両)、乾いた感じの良い音をさせていました。それに加え、会場に集まった良い音をしたバイクの排気音を聞いてたら、フルエキに交換したくなっちゃいました・・・

そんなこんなで台風の影響を避け、時間もかけずにバイクを楽しんできましたが、次のツーリングは伊豆や箱根のワインディングに行きたいなぁ。

梅ヶ島の下見

JUGEMテーマ:車/バイク

来週末に会社の人とプチツーリングに行くかもしれないので、先日の大雨の影響を見るために梅ヶ島に行ってみました。
結果は至って普通でした。(笑) 梅ヶ島温泉から山梨に抜ける道(安倍峠)は通行止めでしたが・・・ここは頻繁に通行止めになってるような

梅ヶ島はツーリングの立ち寄りスポットがたくさんあっていいですよね。

梅ヶ島だけだと走り足りなかったのでこのあと日本平にも行ってきました。合計4時間。ほんと静岡はいいなぁ

伊豆スカイライン

JUGEMテーマ:車/バイク

景色良すぎ!天気良すぎ!暑すぎ!!

「伊豆スカイライン ライダー事故ゼロ作戦」のイベントに参加するために伊豆スカに来ましたがバイクで来るのは2回目です。いやぁ、箱根、芦ノ湖スカイラインと共に景色最高ですね。でも飛ばしたらいくらでもスピードが出てしまうのでそういう意味では危険な場所だと思います。自分はもっと低速でグネグネした道が好きなので椿ラインや長尾峠の方が走り応えがあって好きです。

走り屋っぽい人達もいたけどよく公道であんなハイスピード出せるなぁ・・・。サーキット走行並みにランニングコストがかかりそうだ・・・。もちろんクラッシュコストやリスクはサーキットとは比較にならないほど大きいでしょうね。ていうかそういうことするならもっとマイナーな時間帯に人知れずひっそりとしようよ・・・。

ただ最近問題になってる伊豆スカの事故は無理な追い越しをしたり、前走者に離されたくないがために実力を超えたスピードを出してしまったツーリングライダーによるものが目立つのかも!?

DREAMツーリングin山梨


ドリーム店のツーリングイベントに初めて参加してきました。たまにはこういうのもいいですねぇ。道を知らなくても大丈夫だし。(笑)

山梨県の清里まで行ってきました。これ以上寒くなったらツライかな・・・。