スクーター2台のオイル交換&オイル考

↓もうバイクが趣味というよりオイルが趣味という状態。(笑)

2台のスクーターにそれぞれどういうオイルを使うか?については最近かなり考えが固まってきました。


まず通勤&街乗り用のベンリィ110には4リッター2,500円前後の全合成油(グループ)を使おうと。以前は純正のE1(MBの鉱物油)を使っていたのですが、途中で全合成油のフィーリングを求めるようになってしまいました💦


そしてそこに有機モリブデンまたはスーパーフォアビークル等の添加剤を加えます。

モリブデンのみの方が安くてよいのですが、スーパーフォアビークルの冷間時からの良いフィーリングが好きなので悩んでます。むしろスーパーフォアビークルを使いたいがためにオイルの価格帯を下げました💦


今回その価格帯のオイル(ナロードLise5W-30EVO)が届いたのでさっそくベンリィに入れてみました。


ライズは普段クルマに入れているオイルなので良さは分かっているのですが、ベンリィに使うのは初めてなのでまずはライズのみを試してみました。


感想はクルマでの使用と同じく、普通に良いというものでした。(笑) この価格でこのフィーリングはものすごくお買い得ですよ。

ただ高回転でもっとスムーズにするために有機モリブデンを入れたくなる感じですかね。

次にそこにエンジンスムーザーを7%入れてみました。期待するのは冷間時での滑らかなフィーリングと、いつも硬めに感じる四輪用エンジンオイルの粘度を下げること。


失敗したと思ったのは今入れるんじゃなくて、2、3回はライズのみの状態で通勤使用すればよかったかなと。けどまぁ分かると思います💦


エンジンスムーザーを入れることで高回転でスムーズになりました。でもこれは有機モリブデン添加でも同じこと。
自分がエンジンスムーザーに期待するのはエンジンが冷えてるときのフィーリングなので、スーパーフォアビークル程のものがあるのか気になっていたのですが、現時点ではそこそこかなぁ…という感じです。

試しに有機モリブデンを1%添加してみたら少し滑らかになった気がしますが。


ただ前回スーパーフォアビークルを入れた時は使用オイルがAZのMEG-022だったので、そういった条件を踏まえてこれから考えていこうと思います。


レーシングキングにはいつものホンダG4+有機モリブデン1%を投入。

フィーリングは相変わらずいいです。前回のオイルが柔らかかったので、それに比べると適度なトルク感があって良いです。


今回はそこにナロードさんのFRB03というFM剤を1%入れてみることに。


レーキンに使う添加剤はこういう少量で済むものがいいです。元のオイルを薄めたくないので。

そしてベンリィのように冷間時のフィーリングではなく、エンジンが暖まった状態でのフィーリングを重視します。


ちなみにFRB03の素材が何であるかは説明書にしか書いていないのでここでは言えませんが、ググってみるとMoto2やMoto3で有名なあのオイルメーカーも有効性を認めている素材でした。


ホンダG4+有機モリブデンがかなりいい状態なので、そこから変化するのか疑問だったのですが、確かな変化があって驚きました。


滑らかさのフィーリングをG4のみが100分の1だとすると、有機モリブデンを添加したら120分の1になり、今回のFRB03添加で135分の1になった感覚です。

有機モリブデンを入れることでエンブレを効かせた時の振動がスムーズになった…からFRB03を入れたらそれがなくなった。に変わりました。怖いです。(笑)
そう、ちょっと怖いので添加剤を試すのはこれで終わりにしようと思うくらい。(笑)

少量添加で済むものですが、値段は有機モリブデンほど安くはないですし。

あと5回分は残っていますが、その後も使うかはまた考えたいと思います。


↓峠道でも素晴らしいフィーリングでした。ウルトラスムーズ。もうレーキンのオイルはこれで決まりかな。


それにしても……最近試している添加剤は湿式クラッチなら滑る可能性があるもので、スクーターだからこそ使え、尚且つ少量で効果があったので優越感に浸れたりするのですが、スクーターレースをやってる頃にこういった添加剤と出会っていたら良かったのになぁと思います。


だからといってタイムや成績が変わったとは思えないけど、気持ち的にですね。
ライバルだった某デブの改造シグナスは直線でメッチャ速かったし…。あ、デブっていうのは愛を込めての敬称ですよ💦普通にあの人とか言ってもつまらないでしょ!?


そんなこんなでスクーターに対するオイル考でした。

コメント