夕方の峠道

ちょろっと行ってきました。シートをアンコ抜きシートからサーキットレーキンで使っていたもの、つまり段差を削っただけのものに交換して走ったのですが、道が混んでいてあんまりインプレできませんでした。やっぱり早朝の方がいいですね。

 

それでも体感できた点があるのですが、まずシートがフカフカしすぎ。(笑) 当然リアのインフォメーションがリニアに伝わらないし、身体を移動させる際に引っ掛かる感じもします。

 

でもまぁギャップの多い公道ではこれも悪くないかも。そんなに問題に感じませんでした。

 

ただフワフワして沈み込むので、緩和されると思っていた足の窮屈さはあまり変わらないかも!?ハンドルを低く感じることにも期待していたのですが、少しはそう感じるものの、期待していたほどには変わらないかなぁ。元々レーキンはハンドルが高いし…。

 

あと路面を遠く感じちゃうようになるのかなぁと心配していた点もそんなに分からず。

 

シートを変えるきっかけとなった、ほんの少しの旋回性の悪さに変化があったのかも分からず。

 

また空いてる時間帯にでも走ったみたいと思います。日が落ちるのが早くなったせいで夕方の峠道を楽しむ季節は終わっちゃいましたね…と、書こうと思いましたが、真冬になると人出が減るので結構空いてたりするんですよね。しかも今日は連休中ですしね。(※後で知ったのですが、エスパルスの試合の日でした。5-1での勝利、おめでとうございます!)

 

ところで帰り道に子供に「ヘルメットばかカッコいいじゃん!」と言われてとても嬉しかったです。(笑) X-TWELVEのキヨナリモデルなのですが、大人には中二病っぽいとも言われますからね💦

 

やっぱり子供は単純にバイクやライダー、その装備をカッコいいと思ってくれるので、カッコいいと言われて嬉し恥ずかしかったのと同時に、大人のバイク乗りとしてその期待に反するような行動はしてはいけないなぁと、身が引き締まる思いになりました。

 

あ、ヘルメットはそろそろ買い替え時ですね。次はOGKにするかも。軽いし。安いし。

コメント